HOME > 訴訟代理・裁判所提出書類作成業務 > 損害賠償請求

訴訟代理・裁判所提出書類作成業務( 司法書士業務 )

損害賠償請求

○ 損害賠償請求とは

損害賠償とは他人の物を壊したら弁償する。 他人にケガをさせたら治療費を払うというように損害を受けた者に対して一定の救済を与えるものです。
それではどのような場合に損害賠償請求ができるのでしょう。 損害賠償請求権が生じる原因としては、 契約の不履行と不法行為という2つのことが考えられます。

  ● 契約の不履行

契約の不履行とは簡単に言うと約束違反のことです。
例えば、 建売業者が建物を売ったが期日までに建物の引渡しをしなかったため、 買主が引渡しを受けるまでの間アパートを借りて住まなければならなくなった場合、 その契約不履行による損害として賠償請求できます。


  ● 不法行為

不法行為の具体例は、 数え上げればキリがないほどあります。 交通事故により他人にケガをさせたり、 誤って店の品物を壊したりした場合が不法行為の例です。
「不法行為」という言葉のイメージが、 悪い犯罪を思わせるようですが、 日常生活でも起こりうることを多く含んでいます。