HOME > 中国人 不動産売買登記業務

中国人 不動産売買登記業務( 司法書士業務 )

不動産登記必要書類

1、日本で住民登録をしている方

 (買主)

(1) 現金で購入する場合。  
 ① 住民票  
 ② 印鑑(認印可)  
 ③ 本人確認書類(パスポート、運転免許証、在留カードなど)

(2 )銀行借り入れをする場合。  
 ① 住民票  
 ② 印鑑証明書(発行後3ヶ月以内のもの)
 ③ 印鑑登録済み印鑑 (実印)  
 ④ 本人確認書類(パスポート、運転免許証、在留カードなど)

 (売主)

 ① 売却物件の登記識別情報通知書(登記済権利証)
 ② 印鑑証明書(発行後3ヶ月以内のもの)
 ③ 印鑑登録済み印鑑 (実印)
 ④ 本人確認書類(パスポート、運転免許証、在留カードなど)


2、日本で住民登録をしていない中国人の方 (中国在住の方)

 (買主)

① 宣誓供述書(名前、生年月日、戸籍地、住所地、身分証明書番号、本人に間違いない旨、
及び本人の署名様式、本人の印鑑様式が記載された上で、中国国内の公証人の認証があるもの)

② 印鑑(認印可)

③ 本人確認書類(パスポート、身分証明書など)


 (売主)

① 売却物件の登記識別情報通知書(登記済権利証)

② 宣誓供述書(名前、生年月日、戸籍住所地、身分証明書番号、本人に間違いない旨、
及び本人の署名様式、本人の印鑑様式が記載された上で、中国国内の公証人の認証があるもの)

③ 印鑑(上記宣誓供述書で認証された印鑑)

④ 本人確認書類(パスポート、身分証明書など)

  ※中国国内の居住地により書式形式に違いが有りますのでお問い合わせください。
(中国語・英語によるお問い合わせに対応しております。)


○ まずはお気軽にご相談ください。(午前9時~午後7時)

◆初回(60分まで)相談無料。土曜日・日曜日も相談できます。
◆無料相談だけで解決する事例も多くあります。
◆電話及びメールでも初回無料相談受け付けます。
◆司法書士は法律により守秘義務が規定されています。

担当者が不在の場合がありますので、まずはメールにてご相談ください。
F E-mail : info@s-kodo.or.jp    お問い合わせメールフォームはこちら。ì